キッズ・オールライト

演技派俳優陣が魅せる、少し変わった家族の愛情を描いた感動作

【初回限定生産】キッズ・オールライト オリジナルバージョン [DVD]

キッズ・オールライト

THE KIDS ARE ALL RIGHT 2010年 アメリカ 117分

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://allright-movie.com/

公開日:2011-04-29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

18歳のジョニ(M.ワシコウスカ)は、自分の母親ニック(A.ベニング)と同じ父親を持つ15歳の弟・レイザー(J.ハッチャーソン)、レイザーの母親ジュールス(J.ムーア)の4人暮らし。少しいびつな家族だが、仲良く、楽しく愛情に満ちた生活を送っている。しかし、大学進学のための1人暮らしを機にジョニは、まだ会ったことのない医学上の父親・ポール(M.ラファロ)に興味を持ち、レイザーと共にこっそり会いに行くことに。オーガニックレストランを経営し、気ままな独身生活を謳歌するポールに親しみを感じた二人。しかし、母親二人にポールのことがばれたことから家族に少し異変が起きはじめる…。

第83回アカデミー賞作品賞にノミネートされた感動作。本当の愛情とは何かを、テンポの良い会話とあけすけなキャラクターたちから優しく教えられる、感動のヒューマンドラマ。強い絆で結ばれた"夫婦"にアネット・ベニングとジュリアン・ムーア。18歳の娘・ジョニには、『アリス・イン・ワンダーランド』のミア・ワシコウスカ、15歳の息子・レイザーに『センター・オブ・ジ・アース』のジョッシュ・ハッチャーソン。そして彼らの遺伝子上の父親であるポールをマーク・ラファロが演じる。監督は、『しあわせの法則』のリサ・チョロデンコ。

監督:リサ・チョロデンコ、出演:アネット・ベニング,ジュリアン・ムーア,マーク・ラファロ