運び屋

C・イーストウッド10年ぶりの主演・監督作、90歳の麻薬運び屋を描いた実話

運び屋

運び屋

THE MULE 2018年 アメリカ

配給:

ワーナー・ブラザース映画

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-03-08

2019年3月8日(金)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

90歳になろうとするアール・ストーン(クリント・イーストウッド)は金もなく、ないがしろにした家族からも見放され、孤独な日々を送っていた。ある日、男から「車の運転さえすれば金をやる」と話を持ちかけられる。なんなく仕事をこなすが、それはメキシコ犯罪組織によるドラッグの運び屋。気ままな安全運転で大量のドラッグを運び出すが、麻薬取締局の捜査官(ブラッドリー・クーパー)の手が迫る...。果たして男は、逃げ切れるのか——!?

巨匠クリント・イーストウッドが、10年ぶりに監督・主演を務め、90歳の麻薬運び屋を描いた実話。2014年6月に「ニューヨーク・タイムズ・マガジン」に掲載された1本の記事をもとに、『グラン・トリノ』の名手、ニック・シェンクが脚本化、麻薬捜査をめぐるサスペンスフルな展開で極上のドラマに仕立てる。イーストウッドが演じるアールを追い詰める麻薬取締局の捜査官役にブラッドリー・クーパー。ほかに、ローレンス・フィッシュバーン、マイケル・ペーニャ、アンディ・ガルシア、ダイアン・ウィースト、実娘であるアリソン・イーストウッドが主人公の娘を演じ、新進のタイッサ・ファーミガら、豪華キャストが顔を揃える。

監督:クリント・イーストウッド、出演:クリント・イーストウッド,ブラッドリー・クーパー,ローレンス・フィッシュバーン

予告編・特報