ザ・ウォード 監禁病棟

鬼才ジョン・カーペンターが9年ぶりにメガホンをとるサスペンス・スリラー

ザ・ウォード 監禁病棟 [DVD]

ザ・ウォード 監禁病棟

THE WARD 2010年 アメリカ 89分

配給:

ショウゲート

ジャンル:

ホラー

公開日:2011-09-17
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1959年。身に覚えのない放火の罪で精神病棟に送られたクリステン(A.ハード)は、同年代の少女ばかりを収容する病棟の個室に隔離される。クリステンはそこで、初日の夜から見えない人の気配を感じ、いわれのない不安を抱くが、担当医ストリンガー(J.ハリス)のカウンセリングを受けたことで、自分の仕業とされる放火を見たことと自分の名前以外、一切の記憶を失っていたことに気付く。ある時、廊下を歩くおぞましい顔をした女性の姿を目撃したクリステンは、必死の思いで病棟から脱出を試みるが、やがて彼女自身が想像し得なかった恐ろしい真実へとたどりつく…。

『ハロウィン』『遊星からの物体X』の鬼才ジョン・カーペンター監督が、『ゴースト・オブ・マーズ』 以来約9年ぶりにメガホンをとったサスペンス・スリラー。精神病棟で巻き起こる不可解な出来事と、そこへ監禁された主人公が体験する恐怖を描く。主人公のクリステンを演じるのは、『ドライブ・アングリー3D』のアンバー・ハード。ほかに、『いつか眠りにつく前に』のメイミー・ガマー、『キック・アス』のリンジー・フォンセカが出演する。

監督:ジョン・カーペンター、出演:アンバー・ハード,メイミー・ガマー,リンジー・フォンセカ