ディストピア パンドラの少女

荒廃した近未来のロンドンを舞台に、人類の希望と絶望を描いたSFスリラー

ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray]

ディストピア パンドラの少女

THE GIRL WITH ALL THE GIFTS 2016年 イギリス/アメリカ 111分

配給:

クロックワークス

ジャンル:

ドラマ/SF

公式サイト:

http://pandora-movie.jp/

公開日:2017-07-01
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

真菌のパンデミックにより、ほとんどの人類がハングリーズ(飢えた奴ら)と化し、残った少ない人々は安全な壁に囲まれた基地で生活している近未来。イングランドの田舎町ではウィルスと共生する“二番目の子供たち(セカンドチルドレン)”への研究がおこなわれていた。彼等はウィルスに感染しながらも思考能力を持ち続け、見た目は全く普通の子供だった。研究所ではその子供たちから“ワクチン”を作り出そうと模索していた。ある日、その子供たちの中に、知能を持った奇跡の少女メラニーが現れる──。

M.R.ケアリーによるSF小説「パンドラの少女」を、原作者自身が脚本を手掛け映画化。真菌のパンデミックにより、ほとんどの人類がハングリーズ(=飢えた奴ら)と化したロンドンを舞台に、ウイルスと共生する”二番目の子供たち”を通して人類の希望と絶望を描いたSFスリラー。監督は大ヒットドラマ「シャーロック」シリーズ「三の兆候」のコルム・マッカーシ。主人公・メラニーを、500人を超えるオーディションで選ばれた新人セニア・ナニュアが演じ、本作でシッチェス映画祭の女優賞を獲得したほか、英国インディペンデント映画賞、ロンドン批評家協会賞、エンパイア賞などで新人賞にノミネート。さらに、ジェマ・アータートン、グレン・グローズが脇を固めている。

監督:コーム・マッカーシー、出演:セニア・ナニュア,ジェマ・アータートン,グレン・クローズ

予告編・特報