聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

カンヌ脚本賞受賞、『ロブスター』の監督&主演コンビによるサスペンス・ドラマ

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア [DVD]

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

THE KILLING OF A SACRED DEER 2017年 イギリス/アイルランド 121分

配給:

ファインフィルムズ

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2018-03-03
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

心臓外科医スティーブンは、美しい妻と健康な二人の子供に恵まれ郊外の豪邸に暮らしていた。スティーブンには、もう一人、気にかけている少年がいた。その少年を家に招き入れたときから、家族のなかに奇妙なことが起こり始める。子供たちは突然歩けなくなり、這って移動しなければならなくなる。そしてスティーブンはついに容赦ない究極の選択を迫られる…。

『籠の中の乙女』で第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門グランプリ受賞、続く『ロブスター』では第68回カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した奇才ヨルゴス・ランティモス監督作。ある少年を迎え入れたことにより、何不自由ない幸せな家庭に起こる奇妙な出来事を描き、本作でカンヌ映画祭3度目の受賞(脚本賞)を果たした。主人公の心臓外科医スティーブンを、前作『ロブスター』に続き監督とタッグを組むコリン・ファレル。彼の美しい妻にはニコール・キッドマン。一家にある災いをもたらす謎の少年を『ダンケルク』のバリー・コーガンが演じる。

監督:ヨルゴス・ランティモス、出演:コリン・ファレル,ニコール・キッドマン,バリー・コーガン

予告編・特報