ザ・マスター

新興宗教の教祖と、彼の右腕となり教団にのめり込んでいく元兵士のドラマ

ザ・マスター

ザ・マスター

THE MASTER 2012年 アメリカ

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公開日:2013-03-22

2013年3月22日(金)TOHOシネマズ シャンテ、新宿バルト9ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

第二次世界大戦末期。海軍での海外赴任から戻った帰還兵のフレディ・クエルは、デパートでのカメラマンとして一般生活に戻っていたが、戦地でハマったアルコール依存を断ち切れず、職場で問題を起こしてしまう。その後も普通の生活に適応できず、放浪生活をしていた彼は、密航した船で「ザ・コーズ」という教団に遭遇し、その船の主であり、指導者であるランカスター・ドッドに迎えられる。そこからフレディの人生は180度変わる。フレディは次第にその右腕として地位を得ていくが、その陰にはドッドの妻が潜んでいた―。そして3人の関係は変化を遂げ、教団をも変えていくのだった…。

『マグノリア』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』のポール・トーマス・アンダーソンが、ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン、エイミー・アダムスら実力派俳優を迎えて描く人間ドラマ。第二次世界大戦後の混沌としたアメリカを舞台に、人生の目的を失い、やがて信仰にすがっていく元兵士と、人間を抗えない力で服従させる教祖”マスター”とその妻との関係を描き、人間の深層心理をえぐり出していく。第69回ヴェネチア映画祭では銀獅子賞・優秀男優賞国際批評家連盟賞という3冠を達成したほか、カンヌ、ヴェネチア、ベルリンの世界三大映画祭の監督賞に輝く快挙。米ゴールデングローブ賞及びアカデミー賞では主要キャスト3名がノミネートを成し遂げた。

監督:ポール・トーマス・アンダーソン、出演:ホアキン・フェニックス,フィリップ・シーモア・ホフマン,エイミー・アダムス