くるみ割り人形と秘密の王国

時代を超え愛され続ける名作をディズニーが実写映画化したファンタジー

くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国

THE NUTCRACKER AND THE FOUR REALMS 2019年 アメリカ

配給:

ウォルト・ディズニー・ジャパン

ジャンル:

ドラマ/ファンタジー

公開日:2018-11-30

2018年11月30日(金)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

愛する母を亡くし、心を閉ざしたクララがクリスマス・イブの夜に迷い込んだのは、誰も知らない秘密の王国-“花の国”、“雪の国”、“お菓子の国”、“第4の国”からなる<4つの王国>だった。プリンセスと呼ばれ戸惑うクララだが、やがて“第4の国”の反乱によって危機に瀕した王国の戦いに巻き込まれていく。クララに向けられた「見た目に惑わされるな」という忠告その言葉が意味するものとは?すべては、亡き母がこの目を奪うほどに美しい世界に隠した<真実>を探す、驚くべき冒険の始まりだった…

音楽や絵本、舞台など様々な形で語り継がれ時代を超えて世界中から愛され続ける物語をディズニーが実写映画化。くるみ割り人形に導かれ、別世界を旅するクララ役にマッケンジー・フォイ。色とりどりのスイーツで作られた”お菓子の国“の統治者シュガー・プラム役にキーラ・ナイトレイ。クララの名付け親でよき理解者ドロッセルマイヤー役にモーガン・フリーマン。“第4の国”の統治者マザー・ジンジャー役にヘレン・ミレン。ほかにバレエ界からもミスティ・コープランドとセルゲイ・ポルーニンという超一流ダンサーたちの共演が実現。監督は、『HACHI 約束の犬』のラッセ・ハルストレムと『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』のジョー・ジョンストン。

監督:ラッセ・ハルストレム,ジョー・ジョンストン、出演:キーラ・ナイトレイ,マッケンジー・フォイ,ヘレン・ミレン

予告編・特報