推理作家ポー 最期の5日間

謎に包まれたエドガー・アラン・ポーの最期を大胆な解釈で描いたミステリー

推理作家ポー 最期の5日間 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

推理作家ポー 最期の5日間

THE RAVEN 2011年 アメリカ 110分

配給:

ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

ジャンル:

サスペンス/ミステリー

公式サイト:

http://poe5days.jp

公開日:2012-10-12
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1849年アメリカ、ボルティモア。町を切り裂く悲鳴とともに猟奇的な殺人事件が起こる。密室に残された2人の女性の死体。1人は身体中を切り刻まれ、1人は殺されて煙突の中に宙づりになっていた。現場に駆け付けた若き刑事エメット・フィールズ(L.エヴァンス)は、この事件が、高名な作家エドガー・アラン・ポーの作品「モルグ街の殺人」に酷似していることに気づく。酒浸りで、生活も困窮しているポー(J.キューザック)は容疑者と目されるが、第2、第3の殺人が起こり、ポーのアリバイが証明される。ポーは容疑者から一転、著作を汚す犯人を追うことを決意。しかし、謎の殺人鬼は、ポーの恋人エミリー(A.イヴ)を誘拐し、ポーに殺人の偉業を新聞に連載するように「挑戦状」を叩きつけてきたのだった…。

ゴシック風の怪奇・幻想小説などで一世を風靡し、世界初の推理作家として名を刻む孤高の作家エドガー・アラン・ポー。不可解な言葉を残し40年でその生涯を終えたポーの、謎に包まれた死の真相と最期の日々を、大胆な発想とスタイリッシュな映像でダイナミックに描き出したミステリー作品。ポーを演じるのは、『2012』『シャンハイ』のジョン・キューザック。ポーとともに連続殺人鬼に挑む刑事・エメット役には『三銃士~王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船』のルーク・エヴァンス。ポーの恋人エミリー役に『メン・イン・ブラック3』の新進女優アリス・イヴが名を連ねる。監督は、『Vフォー・ヴェンデッタ』のジェームズ・マクティーグ。

監督:ジェームズ・マクティーグ、出演:ジョン・キューザック,ルーク・エヴァンス,アリス・イヴ