第三夫人と髪飾り

ベトナムの世界遺産を舞台に描かれる、ある一族のファミリーヒストリー

第三夫人と髪飾り

第三夫人と髪飾り

Vợ Ba / The Third Wife 2018年 ベトナム 93分

配給:

クレストインターナショナル

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-10-11

2019年10月11日(金)、Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

19世紀の北ベトナム。14歳のメイは絹の里を治める富豪のもとに、三番目の妻として嫁いでくる。穏やかでエレガントな第一夫人には息子がひとり、美しく魅惑的な第二夫人には娘が三人いたが、一族にはさらなる男児の誕生が待ち望まれていた。やがて、まだ無邪気だったメイは、この家では世継ぎを産んでこそ“奥様”になれることを知る。若き第三夫人がやってきたことで静かな里はさざめきたち、女たちのドラマが幕を開けるのだった――。

20世紀中頃まで一夫多妻が続いていた北ベトナムを舞台に、女たちの愛、哀しみ、裏切り、希望を描いたドラマ。新鋭アッシュ・メイフェア監督が、自身の曾祖母の体験をもとに脚本を執筆、数カ月間キャストともにロケ地で19世紀の暮らしをするなど徹底したこだわりで、5年の歳月をかけて完成させた。第一夫人のハ役にはトラン・アン・ユン監督作の常連で、妻でもあるトラン・ヌー・イエン・ケー。第二夫人スアン役にはモデル出身で歌手としても活躍するマイ・トゥー・フオン。第三夫人メイ役は映画初出演となるグエン・フオン・チャー・ミー。使用人のラオには『シクロ』『夏至』で知られる名バイプレーヤー、グエン・ニュー・クイン。また、『青いパパイヤの香り』『夏至』でベトナムの魅力を世界に広めたトラン・アン・ユンが美術監修を務める。

監督:アッシュ・メイフェア、出演:トラン・ヌー・イェン・ケー,グエン・フオン・チャー・ミー,マイ・トゥー・フオン

予告編・特報