バチカン・テープ

悪魔に取り憑かれた女性とバチカン神父との壮絶な悪魔祓いの闘い

バチカン・テープ

バチカン・テープ

THE VATICAN TAPES 2015年 アメリカ 91分

配給:

プレシディオ

ジャンル:

ホラー

公式サイト:

http://vaticantapes.com

公開日:2016-07-09

2016年7月9日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ごく普通の27歳の女性アンジェラ・ホームズ(オリヴィア・テイラー・ダドリー)は、ある出来事をきっかけに周囲の人々に重傷や死を引き起こすという破滅的な影響を及ぼし始める。検査の結果、悪魔に取り憑かれた可能性があると診断される。バチカンは悪魔祓いを依頼されるが、彼女に取り憑いていたのは想像以上に強力な古代の悪魔であった。ロサーノ神父(マイケル・ペーニャ)は、アンジェラの魂だけでなく世界を救う戦いを託される──。

バチカンの秘密文書保管所(カトリック信仰が始まって以来、悪魔の憑依事件を年代順に記録した大量の文章が格納されている)に格納された文章から着想され、”悪魔の憑依”という古典ホラーのコンセプトにキリスト・人類の究極の敵の出現を緊張感溢れる映像で描いたホラー・スリラー。アンジェラ役は『パラノーマル・ アクティビティ5』のオリヴィア・テイラー・ダドリー。アンジェラを助けようとするロサーノ神父役に『アントマン』のマイケル・ペーニャ。監督は、『ゴーストライター2』『アドレナリン』のマーク・ネヴェルダイン。

監督:マーク・ネヴェルダイン、出演:オリビア・テイラー・ダドリー,マイケル・ペーニャ,ダグレイ・スコット