裏切りのサーカス

イギリスの名優が豪華共演!実在の事件を基に描かれる人気スパイ小説を映画化

裏切りのサーカス

裏切りのサーカス

TINKER TAILOR SOLDIER SPY 2011年 フランス/イギリス/ドイツ 127分

配給:

ギャガ

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公式サイト:

http://uragiri.gaga.ne.jp/

公開日:2012-04-21

2012年4月21日(土) TOHOシネマズシャンテ、新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

東西冷戦下、英国情報局秘密情報部MI6とソ連国家保安委員会KGBは熾烈な情報戦を繰り広げていた。ある策略により、英国諜報部<サーカス>を去ることとなった老スパイ・スマイリー(G.オールドマン)の元に、困難な任務が下される。それは、長年に渡り組織の幹部に潜り込んでいるソ連の二重スパイ<もぐら>を捜し出すこと。標的は組織幹部の4人、ティンカー(鋳掛け屋)、テイラー(仕立屋)、ソルジャー(兵隊)、プアマン(貧乏人)。過去の記録を遡り、証言を集め、容疑者を洗いあげていくスマイリー。浮かび上がるソ連の深部情報ソース<ウィッチクラフト>、そしてかつての宿敵、ソ連のスパイ<カーラ>の影。やがて彼が見いだす意外な裏切者の正体とは──。

日本でのファンも多い小説家ジョン・ル・カレが、実在の事件を基に描いたスパイ小説「ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」を原作に、『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン監督が映画化。東西冷戦下の英国諜報部MI6を舞台に、元諜報部員とMI6に潜り込んだ二重スパイ、そしてソ連KGBとの凄絶な頭脳戦を描く。ゲイリー・オールドマン、コリン・ファースの他、イギリスの名優たちが共演する。

監督:トーマス・アルフレッドソン、出演:ゲイリー・オールドマン,コリン・ファース,マーク・ストロング