時をかける少女

時をかける想いが、2010年に新たな少女の物語として誕生

時をかける少女 【完全生産限定版】 [DVD]

時をかける少女

2010年 122分

監督:

谷口正晃

原作:

筒井康隆(「時をかける少女」( 角川文庫、角川つばさ文庫))

配給:

スタイルジャム

ジャンル:

ファンタジー/SF

公式サイト:

http://tokikake.jp

公開日:2010-03-13
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

高校卒業を目前に控えた芳山あかり(仲)は、春からの新生活に胸を弾ませていた。しかし、母・和子(安田)が交通事故で昏睡状態に陥り、事態は一転。母の初恋の人・深町一夫(石丸)にメッセージを伝えるため、代わりにタイム・リープすることに。しかし、1972年に飛ぶはずが、そこは1974年。行くべき時と場所を間違えたあかりは、母との約束を果たすことができるのか─?

時代と世代を超えて多くの人々を魅了してきたSF短編小説「時をかける少女」。45年間に渡って幾度となく映像化されている名作が、新たな物語として誕生。ヒロインは、原作の主人公・芳山和子の一人娘、芳山あかり。2010年に生きる彼女が、ケータイもメールもない時代に生きるさまざまな人々との出会いを通して成長していく姿を、瑞々しく描いていく。芳山あかりを演じるのはアニメ版『時をかける少女』でも主人公の声を担当した仲里依紗。彼女が恋に落ちる大学生・涼太を『ROOKIES』の中尾明慶、母・芳山和子を安田成美が演じるほか、元劇団四季の人気ミュージカル看板俳優・石丸幹二が映画初出演を果たしている。

監督:谷口正晃、出演:仲里依紗,中尾明慶,安田成美