TOKYO CITY GIRL

6人の新鋭監督と、注目の若手女優がタッグを組んだオムニバスムービー

TOKYO CITY GIRL

TOKYO CITY GIRL

2015年 日本

配給:

アークエンターテイメント

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-09-05

2015年9月5日(土)新宿角川シネマ他全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

結婚記念日に事故で母親を亡くし、塞ぎ込んでしまった父を励ますべく、娘の奈々は小島よしおのギャグを全力で披露するが、当然のごとく父には響かない。そんなある日、奈々の前に本物の小島よしおが現れ…(EPISODE1:なんの意味もない)。男を誘惑しては殺す女殺し屋の芽衣子にとって、愛や恋は幻想。しかし天真爛漫なニートのヒモ男と出会い同棲。今夜も芽衣子は彼に見送られ仕事に向かう一方、彼は芽衣子を見送るとなにやら準備を始める…(EPISODE2:キッスで殺して)。ほか全6エピソード。

新進気鋭監督6人が注目の若手女優たちとタッグを組み生み出した、短編全12作からなるオムニバスムービーの夏バージョン6作。それぞれが体当たりで描くのは東京の街の雑踏で懸命に生きるごくふつうの女の子。家族の悩みを抱えた少女、ニートを飼う殺し屋、恋人との初体験をついに迎える少女など...少しビターでシニカルなストーリーを瑞々しい映像で紡ぐ。夏バージョンでは、全編をとおして塚地武雅が「愚痴聞き屋」として登場している。

監督:山田能龍,藤井道人,志真健太郎、出演:武田梨奈,青山美郷,田中美晴