東京家族

山田洋次監督第81作目。2012年の東京を舞台に描く家族の絆

東京家族

東京家族

2012年 日本

監督:

山田洋次

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.tokyo-kazoku.jp/

公開日:2013-01-19

2013年1月19日(土)全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

2012年5月。瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉(橋爪)、とみこ(吉行)夫婦が上京し、長男の幸一(西村)、長女の滋子(中嶋)、次男・昌次(妻夫木)たち家族が久しぶりに顔を合わせた。東京滞在中は両親に楽しく過ごしてもらいたいと思う子供たちだったが、のんびりとした暮らしをしてきた老夫婦とでは、あまりにも生活リズムが違い、家族間に少しずつ隙間ができ始める。忙しい子供たちは両親の面倒を見ることができなくなり、二人をホテルに行かせてしまう。そんな対応に淋しさを感じる周吉ととみこ。周吉は同郷の友人を訪ね、絶っていた酒を飲み周囲に迷惑をかけてしまう。一方、とみこは昌次のアパートを訪ね、そこで将来を約束した間宮紀子(蒼井)を紹介される。そんなある日、とみこが倒れてしまい…。

『家族』『幸福の黄色いハンカチ』『息子』『学校』シリーズ、『おとうと』、そして『男はつらいよ』シリーズで、その時代、時代の家族を見つめ続けてきた山田洋次監督。監督作81作目となる本作では、日本映画界の巨匠、小津安二郎監督の『東京物語』にオマージュを捧げ、現代の東京を舞台に家族の絆を描いていく。主人公の老夫婦に橋爪功と吉行和子。その子供たちに西村雅彦、中嶋朋子、妻夫木聡。ほかに、夏川結衣、蒼井優、林家正蔵、小林稔侍、風吹ジュンらが脇を固める。

監督:山田洋次、出演:橋爪功,吉行和子,西村雅彦