パリ、嘘つきな恋

トンデモナイ嘘から最高の恋が始まる!? フランスで大ヒットしたラブストーリー

パリ、嘘つきな恋

パリ、嘘つきな恋

TOUT LE MONDE DEBOUT 2018年 フランス

ジャンル:

ドラマ/ラブロマンス

公式サイト:

http://paris-uso.jp/

公開日:2019-05-24

2019年5月24日(金)新宿ピカデリーほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ジョスラン(フランク・デュボスク)は、パリの大手シューズ代理店で働くビジネスマン。イケメンな上に、豪華な家や赤いポルシェを乗りこなすお金持ちな彼は常に女性にモテモテだが、女性に対して求めるのは一時的な関係だけ、という軽薄な男だった。ある日、亡くなった母の家を訪ねたジョスランは、部屋に残されていた母の車椅子に座っていた。すると、偶然その場を訪ねて来た美しい女性ジュリーと遭遇、彼女の気を惹くために「自分は車椅子生活を送っている」と思わず嘘をついてしまう。そんな彼の計画も知らずに、ジュリーは姉のフローレンス(アレクサンドラ・ラミー)をジョスランに紹介。フローレンスは以前事故に遭い車椅子生活を送っているのだが、バイオリニストとして世界を飛び回る傍ら、車椅子テニスプレーヤ
ーとしても活躍する美しく魅力的な女性だった。会うたびにどんどん彼女に惹かれていくジョスラン。しかし彼はまだ最初の嘘を引きずったまま、本当のことを彼女に伝えられていなかった…。

イケメンでお金持ちだが女性に求めるのは一時的な関係だけ”という軽薄な男が、自分がついてしまったトンデモナイ嘘をきっかけに、最高で本物の恋に目覚めていく姿を描いたフレンチ・ラブストーリー。監督・脚本・主演を務めるのは、本作で監督デビューを果たしたフランスで大人気のコメディアン、フランク・デュボスク。車椅子生活ながらも行動力とユーモア、優しさに溢れた魅力的な女性・フローレンスを演じるのはアレクサンドラ・ラミー。本国フランスでは動員200万人超の大ヒットを記録した。

監督:フランク・デュボスク、出演:フランク・デュボスク,アレクサンドラ・ラミー

予告編・特報