奇跡の2000マイル

70年代にオーストラリア西部の砂漠を横断した女性の実話を映画化

奇跡の2000マイル

奇跡の2000マイル

TRACKS 2013年 オーストラリア 112分

配給:

ブロードメディア・スタジオ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2015-07-18

2015年7月18日(土)有楽町スバル座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

砂埃が舞うオーストラリア中央部の町アリス・スプリングス。うまくいかない人生に変化を求め、家族や友だちから離れて、たったひとり都会からこの町にやってきた24歳の女性ロビン。彼女がこの地を訪れた目的は、とてつもなく広大な西部の砂漠地帯を踏破し、インド洋を目指す冒険の旅に出ること。町のパブで働きながら牧場でラクダの調教を学び、旅の準備を整えたロビンは、荷物持ちとなる4頭のラクダと、いつも心の支えになってくれる愛犬を引き連れて、いよいよ町を出発。圧倒的な大自然のなかを、自らの足でしっかりと大地を踏みしめて一歩ずつ前進していく…。

1977年、たった一人でオーストラリア西部の砂漠およそ3000キロ(約2000マイル)を横断するという冒険の旅に出たロビン・デヴィッドソン。1日あたり約32キロのペースで歩き、7ヵ月を費やして成し遂げた旅の記録を綴り、世界的ベストセラーとなった回顧録を映画化。主人公ロビンを演じるのは、『アリス・イン・ワンダーランド』『イノセント・ガーデン』のミア・ワシコウスカ。ナショナルジオグラフィックの写真家リック・スモーランに扮するのは、『フランシス・ハ』、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバー。

監督:ジョン・カラン、出演:ミア・ワシコウスカ,アダム・ドライバー