未来を乗り換えた男

ナチスによる悪夢的史実と現代の難民問題を重ね合わせて描いたドラマ

未来を乗り換えた男 [DVD]

未来を乗り換えた男

TRANSIT 2018年 ドイツ 102分

配給:

アルバトロス・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://transit-movie.com/

公開日:2019-01-12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

現代のフランス。祖国ドイツで吹き荒れるファシズムを逃れてきた元レジスタンスのゲオルクは、パリから港町マルセイユにたどり着いた。偶然の成り行きから、パリのホテルで自殺した亡命作家ヴァイデルに成りすまし、船でメキシコへ発とうと思い立つ。そんなときに一心不乱に人を捜している黒いコート姿の女性マリーと出会い、美しくもミステリアスな彼女に心を奪われていく。しかしそれは決して許されず、報われるはずのない恋だった。なぜなら、マリーが探していた夫は、ゲオルクが成りすましているヴァイデルだったのだ......。

『東ベルリンから来た女』『あの日のように抱きしめて』の名匠クリスティアン・ぺッツォルト監督作。作家アンナ・ゼーガースが1942年に亡命先のマルセイユで執筆した小説「トランジット」を、現代に置き換え映画化。ユダヤ人がナチスの理不尽な迫害を受けた戦時中の悲劇と、祖国を追われた難民をめぐる問題が深刻化している現代の状況を重ね合わせるという大胆な試みを実践した野心作。主人公ゲオルクを演じるのは、『ヴィクトリア』『ハッピーエンド』のフランツ・ロゴフスキ。マリー役を『婚約者の友人』のパウラ・べーアが演じる。

監督:クリスティアン・ぺッツォルト、出演:フランツ・ロゴフスキ,パウラ・べーア

予告編・特報