月と雷

角田光代の同名小説を初音映莉子×高良健吾×草刈民代共演で映画化

月と雷

月と雷

2017年 日本

監督:

安藤尋

配給:

スールキートス

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://tsukitokaminari.com/

公開日:2017-10-07

2017年10月7日(土)、テアトル新宿ほか全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

「あたしはこれから普通の家庭を築き、まっとうな生活を 重ねていく。」結婚を控え、そう考えていた泰子の前に現れた、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人 の息子、智。20年前、愛人・直子と智が転がり込んでき たことで、泰子の家族は壊れたはずだった。根無し草 のまま大人になった智は、ふたたび泰子の人生を無邪 気にかき回し始める。「邪魔しないであたしの人生」、 そう普通の幸せを願っているはずなのに……。泰子は智とともに自分の母親、異父妹、そして智の母・ 直子を訪ねて行くことで、“普通の幸せ”を求めていたはずの自分の人生が、少しずつ変わっていくのに気づき始める。

直木賞作家・角田光代の同名小説を映画化。一か所に定住しない根無し草のような女・直子とその息子の智(サトル)、そして、その母子と過去に一緒に住んだ男の娘・泰子(ヤスコ)の物語。“家族愛”を知らない主人公・泰子役に初音映莉子。人懐っこくてなぜか憎めない青年・智を高良健吾。また、不思議な魅力で男たちから絶えず愛情を注がれるも、継続的で深い関係を築けない智の母・直子を草刈民代が演じる。監督は、『blue』『海を感じる時』の安藤尋。

監督:安藤尋、出演:初音映莉子,高良健吾,藤井武美

予告編・特報