釣りバカ日誌20ファイナル

シリーズ開始から22年日本映画の金字塔、ついにクライマックスへ!

釣りバカ日誌 20 ファイナル [DVD]

釣りバカ日誌20ファイナル

2009年 日本 2349分

監督:

朝原雄三

脚本:

山田洋次

脚本:

朝原雄三

配給:

松竹

ジャンル:

ドラマ/コメディ

公開日:2009-12-26
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

一流ゼネコン・鈴木建設にも不況の波が押し寄せ、会長である一之助(三國)が、業績回復まで給料の全額返還を申し出たと聞いた伝助(西田)は、一之助のために一肌脱ごうと奮起し、釣り人脈から大型受注に成功する。「会長賞」をもらった伝助は、小料理屋に招待されれ、美人女将・葉子(松坂)と出会う。彼女は、一之助の亡き親友の娘だという。そしてもう一つのご褒美は、「釣り休暇」。堂々と会社を休めることとなり、伝助と一之助は、葉子の娘・裕美(吹石)が働く北海道へ渓流釣りに出る。北海道に到着した一行は、道東の雄大な自然の中、渓流釣りを楽しむ。しかし、旅館に戻ると、葉子から思いがけない相談を持ちかけられる…!?

1988年のシリーズ開始から22年、通算22作目となる本シリーズが、ついにファイナル。楽しい笑いの中にも常に、折々の世相を盛り込み、時代の流れをスクリーンに映し出し長寿シリーズとなった『釣りバカ日誌』。記念すべきファイナルの舞台は、シリーズ初となる北海道。道東の豊かな大自然の中で、ハマちゃん&スーさんのゴールデンコンビが大活躍する。

監督:朝原雄三、出演:西田敏行,浅田美代子,吹石一恵