馬ありて

北海道と岩手県を舞台に、馬と人間の生活をとらえたドキュメンタリー

馬ありて

馬ありて

2018年 日本 88分

監督:

笹谷遼平

配給:

グループ現代

ジャンル:

ドキュメンタリー

公式サイト:

http://horse-beings.com/

公開日:2019-11-30

2019年11月30日11:00〜シアターイメージフォーラム(渋谷)にて公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

マイナス25度。全てが凍る北海道の大地に鼓動を打ち鳴らし、しっかりと根を下ろした「ばんえい競馬」の力強い姿は、多くの人を魅了している。同時に、そこでは「馬喰」を介し、馬が経済動物として取引される。同じ地域に存在する対照的な馬たち。馬と人間の営みの本質とは何か?その手掛かりは、日本の原風景とも言うべき岩手県遠野にあった。「馬搬」という職業、馬にまつわる「オシラサマ」の伝説 が今も生きていた。ここでは経験や信仰を今に伝え、豊年を祈願する馬と人間の営みが連綿と続いていた。馬と人間の関わりは何を問いかけるのか。モノクロでおくる珠玉の映像詩。2019年米国ワシントン・ナショナルギャラリー特別招待作品。

監督:笹谷遼平、出演:

予告編・特報