海辺のエトランゼ

沖縄の離島を舞台に描いた、小説家の卵と少年の初々しい恋愛

海辺のエトランゼ

海辺のエトランゼ

2020年 日本

監督:

大橋明代

声の出演:

村田太志松岡禎丞

配給:

松竹ODS事業室

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

https://etranger-anime.com/

公開日:2020-09-11

2020年9月11日(金)劇場公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

小説家を目指す青年・駿は、海辺の少年・実央に思わず声をかけた。――「ちょっと、君!」それをきっかけに、 実央も駿のことを意識し始めるが、彼は島を離れなくてはならなかった。「はやく大人になりたい」そう言い残し、実央は去っていく。3年後、実央は駿のもとに戻ってきた。少しだけ大人になって。 はにかんだ笑顔を浮かべながら。叶わないはずの想いが、通じあったとき、止まっていた時間が動き出す。

小説家の卵の橋本駿と海辺に物憂げに佇む少年、知花実央。そんなふたりの初々しくも、もどかしい関係を描き、多くの読者の心をとらえた紀伊カンナ作のコミック「海辺のエトランゼ」(祥伝社刊)をアニメ映画化。作者・紀伊カンナ本人が監修、キャラクターデザインを担当し、制作は2Dおよび3Dアニメーションを主軸とした映像制作を行っている、老舗スタジオのスタジオ雲雀。監督を務めるのは、「ダンガンロンパ The Animation」の演出を担当し、『宝石の国』1巻発売記念フルアニメーションPVなどで瑞々しい演出力を見せた大橋明代。

監督:大橋明代、出演:村田太志,松岡禎丞

予告編・特報