海を駆ける

ディーン・フジオカ主演、インドネシアを舞台に描くファンタジー

海を駆ける

海を駆ける

2018年 日本/フランス/インドネシア 107分

監督:

深田晃司

配給:

東京テアトル

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://umikake.jp

公開日:2018-05-26

2018年5月26日(土)全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

インドネシア、バンダ・アチェの海岸で倒れている謎の男が発見される。片言の日本語やインドネシア語を話すが正体は不明。その謎の男にラウと名付けて預かることになった、災害復興の仕事をしている貴子と息子のタカシたち。その周辺で謎の男・ラウは様々な不思議な奇跡と事件を巻き起こしていくーー 果たしてラウは何者なのか…

『淵に立つ』で第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門で審査員賞をで受賞した深田晃司監督が、インドネシアを舞台に描くファンタジー。インドネシア語で「海」を意味する「ラウ」と名付けられ、奇跡を起こす正体不明の男をディーン・フジオカが演じ、彼と一緒に暮らすことになる貴子役に鶴田真由。貴子の息子・タカシ役に太賀。タカシの従妹を阿部純子が演じる。

監督:深田晃司、出演:ディーン・フジオカ,太賀,阿部純子

予告編・特報