アンクル・ドリュー

豪華NBA界レジェンド出演、累計1億再生を記録したペプシのドッキリCMを映画化

アンクル・ドリュー

アンクル・ドリュー

UNCLE DREW 2018年 アメリカ 103分

配給:

REGENTS

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://uncledrew.jp

公開日:2018-11-09

2018年11月9日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

マイケル・ジョーダンに憧れバスケットボールを始めた青年ダックス(リルレル・ハウリー)は、あるトラウマから選手の夢を諦め、現在はストリートバスケチームのコーチをし、大会での優勝を目指していた。しかし、ある日突然、チームの主力選手をライバルチームに引き抜かれてしまう。失意の中ダックスは、伝説の選手だったお爺さん・アンクル・ドリュー(カイリー・アービング)と出会う。二人はかつての仲間を集め、伝説のチームを復活させ、バスケの聖地”ラッカー・パーク”で開催される大会に挑むことに…。果たしてダックスの夢はかなうの!?そして、ドリューたちはかつての輝きを取り戻すことができるのか―!?

2012年、NBAで圧倒的な人気を誇る現役スター選手=カイリー・アービング(ボストン・セルティックス所属)が特殊メイクでお爺さんに扮し、若いストリートボーラーに勝負を挑み、神業プレーを連発するペプシのプロモーションCM。Youtubeでは総再生回数が累計1億回を突破したドッキリCMが、カイリー・アービング続投で映画化。さらににシャキール・オニール、レジ―・ミラーなど豪華NBA界レジェンド達に加えて、『ゲット・アウト』のリルレル・ハウリー、MTVアワード2018で最優秀コメディ演技賞を受賞したティファニー・ハディッシュなど、ハリウッドコメディ俳優陣が共演。監督は、天才マーチングドラマーの成長を綴った快作『ドラムライン』のチャールズ・ストーン三世が手掛ける。

監督:チャールズ・ストーン三世、出演:カイリー・アービング,シャキール・オニール,レジー・ミラー

予告編・特報