ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録

ヴァン・ダム主演、特殊兵士“ユニソル”の闘いを描いた人気シリーズ第4弾

ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録

ユニバーサル・ソルジャー 殺戮の黙示録

UNIVERSAL SOLDIER:DAY OF RECKONING 2012年 アメリカ 114分

配給:

日活

ジャンル:

アクション

公開日:2012-11-03

2012年11月3日(土)銀座シネパトスほか全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

瀕死の重傷を負い9ヶ月の昏睡から目覚めたジョン(S.アドキンス)。記憶が混濁とした中、目の前で妻と娘が殺された光景だけが脳裏に焼きついていた。犯人グループのリーダーは元兵士のリュック・デュブロー(J.C.ヴァン・ダム)。復讐を誓ったジョンは、事件の核心に近くにつれ、リュックが特殊兵士ユニバーサル・ソルジャーだったことを知る。軍のコントロールから脱したリュックは、培養によって生まれた新世代ソルジャーたちを次々と解放し、彼らのリーダーとなっていた。かつての宿敵スコット(D.ラングレン)も今では協力者となり、ユニソルたちの反乱が始まろうとしていた。はたして、ジョン自身は何者なのか?ジョンの記憶の真相とは?すべてが明らかになった時、新旧ユニソルの壮絶な闘いが始まる…。

『エクスペンダブルズ2』に出演などアクションスターとして不動の人気を誇るヴァン・ダム主演。ベトナムでの戦死後、軍の特殊兵士ユニソルとして蘇生させられ、戦闘マシーンと化した男の闘いを描いた『ユニバーサル・ソルジャー』シリーズの第4弾。ついに自己を解き放った最強兵士リュックが、新世代ユニソルたちを覚醒させ、支配者への反乱を扇動してゆく。ジョン役にスコット・アドキンス、前作に続きUFC元世界王者のアンドレイ・アルロフスキーが出演するほか、宿敵スコットことドルフ・ラングレンは、今回はなんとリュックの片腕となって登場。監督は『ユニバーサル・ソルジャー:リジェネレーション』に続きメガホンをとるジョン・ハイアムズ。

監督:ジョン・ハイアムズ、出演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム,ドルフ・ラングレン,スコット・アドキンス