祈り

テンギズ・アブラゼ監督作、ジョージア映画の名作「祈り 三部作」を日本初公開

祈り

祈り

VEDREVBA 1967年 ジョージア 78分

配給:

ザジフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2018-08-04

2018年8月4日(土)より、3作品同時公開! 岩波ホールほか全国順次ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ジョージア映画史の戦後の発展を担ってきた巨匠テンギズ・アブラゼ監督が21年の歳月をかけて完成させた「祈り 三部作」(『祈り』『希望の樹』『懺悔』)を日本で初めて一挙上映。1967年制作の『祈り』は、19世紀ジョージアの国民的作家V・プシャヴェラの叙事詩をもとに、モノクロームの荘厳な映像で描いた作品。ジョージア北東部の山岳地帯に住むキリスト教徒とイスラム教徒の因縁の対立を描き、敵味方を超えた人間の尊厳と寛容を謳う。

監督:テンギズ・アブラゼ、出演:

予告編・特報