小さなバイキング ビッケ

児童文学「小さなバイキング」シリーズがCGアニメーションで登場

小さなバイキング ビッケ

小さなバイキング ビッケ

VIC THE VIKING AND THE MAGIC SWORD 2019年 ドイツ/フランス/ベルギー 82分

配給:

イオンエンターテイメント、AMGエンタテインメント

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

https://vic-movie.com/

公開日:2020-10-02

2020年10月2日(金)よりイオンシネマ他にて全国公開

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ビッケは海賊の長ハルバルの息子。父ハルバルは元気な力持ちだが、どうも頭の回転が鈍く海賊長としては頼りない。そんな父とは正反対にビッケは小さくて力はないが、知恵は誰にも負けませんでした。ある日、ビッケの母イルバがハルバルたち海賊団の戦利品である「魔法の剣」の力で黄金に姿を変えられてしまいます。あわてたハルバルは案内役のレイフや船員たちと共に海賊船で、その剣の秘密を解く旅に出発!小さいからとおいてきぼりを食らったビッケはそっと樽に隠れ海賊船に乗り込みます。様々な困難に遭遇する旅を、ビッケの知恵と仲間の力で乗り越え、やがて辿り着いたのは謎の島。そこには天上界から人間界に追放された悪い神ロキが「魔法の剣」を目当てに待ち受けていました。果たしてビッケたちの運命とは――!?

スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソンによる児童文学の「小さなバイキング」シリーズ。半世紀に渡り世界70か国以上で愛され続け、日本ではドイツとの共同製作のテレビアニメが1972年から1974年にかけて放送され最高視聴率20.5%を記録、「ONE PIECE」([著] 尾田栄一郎)のモチーフにもなった名作がCGアニメーションで登場。今作は、何でも黄金に変えてしまう魔法の剣の秘密を解き明かす物語で、原作にはないオリジナルストーリー。ビッケが愛する母イルバを救うために、海賊の父ハルバルと仲間とともに、大冒険を繰り広げる。

監督:エリック・カズ、出演:伊藤沙莉,三宅健太,前野智昭

予告編・特報