ベトナムの風に吹かれて

松坂慶子主演、認知症の母とのベトナム生活を通して人生の素晴らしさを謳う感動作

ベトナムの風に吹かれて

ベトナムの風に吹かれて

2015年 日本/ベトナム 114分

監督:

大森一樹

配給:

アルゴ・ピクチャーズ

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://vietnamnokaze.com

公開日:2015-10-17

2015年10月17日(土)有楽町スバル座ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

ベトナム・ハノイで日本語教師として働くみさおの元に、父の訃報が飛び込んできた。故郷・新潟で目の当たりにしたのは、認知症を煩い、父の死さえ理解していない母シズエの姿。後妻として家に入った母の血縁者は自分一人。みさおは、兄たちの反対をおしきり、ベトナムに母を連れていく決意をする。日本どころか新潟から出た事もない母にと久しぶりの二人暮らし。母が巻き起こすハプニングも、ベトナムの人々は家族のように二人を受け入れ、言葉は通じずとも心を通わせていく。そして青春時代の旧友・小泉との再会とロマンスの気配。しかし思いがけない母のケガ、激化する介護に疲弊するみさおだったが、老いた母と向き合い、支えてくれるベトナムの人々との心あたたまる交流を通して、みさおはよりベトナムでの人生を豊かなものにしていく。

認知症の母とのベトナムでの生活を綴った小松みゆき著「越後のBaちゃんベトナムへ行く」を原案に映画化。主演のみさおを『大阪ハムレット』以来6年ぶりの主演映画となる松坂慶子。母・シズエを草村礼子。青春時代の同志・小泉を奥田瑛二が演じるほか、藤江れいな(NMB48)、山口森広、貴山侑哉、松金よね子、さらにジエム・ロック、チャン・ニュオンらベトナムのエンターテイメント界を支える著名な俳優陣、そして大森一樹監督作品にもなじみの深い柄本明、斎藤洋介、吉川晃司らも参加する。主題歌には、映画のために書きおろしたオリジナル曲をフォー・セインツwith松坂慶子。

監督:大森一樹、出演:松坂慶子,草村礼子,藤江れいな