劇場版『若おかみは小学生!』

シリーズ累計発行部数300万部超えの児童書を高坂希太郎監督が劇場アニメ化

劇場版『若おかみは小学生!』

劇場版『若おかみは小学生!』

2018年 日本

配給:

ギャガ

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

ttp://www.waka-okami.jp/

公開日:2018-09-21

2018年9月21日(金)TOHOシネマズ 日比谷 ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

小学6年生のおっこは交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する旅館<春の屋>に引き取られることに。旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼、ライバル旅館の跡取り・真月らと知り合ったおっこは、ひょんなことから春の屋の若おかみ修業を始めることに!慣れない修業に、毎日失敗の連続。落ち込むおっこだったけど、不思議な仲間にに助けられ、いろんなお客様と触れ合い、もてなしながら、少しずつ成長していく。

「講談社青い鳥文庫」で累計発行部数300万部を誇る人気シリーズ「若おかみは小学生!」を劇場アニメーション化。監督は、「もののけ姫」や「千と千尋の神隠し」等、数多くのスタジオジブリ映画の作画監督でも知られ、『茄子 アンダルシアの夏』以来15年ぶりの劇場公開作となる高坂希太郎監督。交通事故で両親を亡くし、祖母の温泉旅館「春の屋」で暮らすことになった小学6年生の女の子・おっこが、ユーレイのウリ坊や不思議なライバルの真月に助けられながら、次々とやってくる変わったお客様をもてなすために、若おかみとして毎日奮闘する様子が描かれる。同原作シリーズはテレビアニメーションとしても放送。劇場版では原作でもテレビシリーズでも描かれなかった両親とおっこの物語が描かれる。声優にはテレビシリーズに引き続き、主人公・おっこ役に小林星蘭、ユーレイのウリ坊役に松田颯水、おっこのライバル真月役を水樹奈々が担当する。

監督:高坂希太郎、出演:小林星蘭,松田颯水,水樹奈々

予告編・特報