HOME 愛しの座敷わらし

『相棒』の和泉聖治監督&水谷豊主演で贈るハートウォーミング・ストーリー

HOME 愛しの座敷わらし スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

HOME 愛しの座敷わらし

2012年 日本 109分

監督:

和泉聖治

配給:

投影

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.warashi.jp/

公開日:2012-04-28
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

東京から岩手の田舎町にある古民家へ引っ越すことになった高橋一家。家でも会社でも居場所がない晃一(水谷)、夫の能天気さに不満な妻・史子(安田)、ひそかに友人関係に悩む中3の梓美(橋本)、好奇心旺盛なのに過保護に扱われる小5の智也(濱田)、認知症の兆候がある晃一の母・澄子(草笛)、家族は一緒に暮らしているのに、心はバラバラ。そんな一家が築100年以上の新居に移ってようやく田舎暮らしにもなれてきた頃、智也は着物を着た不思議な子供に出会い、梓美も鏡に映る人の顔を目撃、史子は物が消える等、不可思議な現象に遭遇し、澄代もなにやら感じている様子。やがて、古民家には座敷わらしが居ついていることがわかり、家族の関係に微妙な変化が…。

『明日の記憶』の著者・荻原浩の原作を、『相棒』の和泉聖治監督&水谷豊主演コンビで映画化。東京から岩手にやってきた一家が、不思議で愛らしい“座敷わらし”と出会うことで、それぞれの生きていく意味や自信を取り戻し、家族の絆も新たに作り直していく、やさしい希望と再生の物語。28年ぶりの単独主演となる水谷豊が父・晃一を演じ、一生懸命すぎて時に空回りするが、どこか憎めないチャーミングな父親像を熱演。妻・史子役に安田成美、長男・智也役に濱田龍臣、長女・梓美役を橋本愛、そして、母・澄代を草笛光子が演じる。

監督:和泉聖治、出演:水谷豊,安田成美,濱田龍臣