笑う警官

角川春樹が警察内部の闇に挑む!警察小説のパイオニア『笑う警官』、ついに映画化!

笑う警官 [DVD]

笑う警官

2009年 日本 122分

監督:

角川春樹

脚本:

角川春樹

原作:

佐々木譲(「笑う警官」(ハルキ文庫刊))

配給:

東映

ジャンル:

サスペンス/ドラマ

公開日:2009-11-14
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

札幌市内のアパートで女性警察官の変死体が発見された。すぐに元交際相手の巡査・津久井に容疑がかけられ、さらには異例の射殺命令までもが発令される。この一連の流れに違和感を感じた所轄の警部補・佐伯は、信頼できる仲間を集め、秘密裏にアンダーグランドな捜査を始める。その結果、彼らは北海道警察内部に隠された闇に踏み込んで行くのだった。彼らの信じた「警察の正義」が次々と裏切られて行くなかで、彼らは一体、何を信じていくのか…。

北海道警を舞台に50万部を超える人気「道警シリーズ」の第1作にあたる小説『笑う警官』(ハルキ文庫)を、角川春樹が11年ぶりにメガホンをとり映画化。原作は、2002年に実際に起こった北海道警察の組織ぐるみの汚職事件をヒントに、警察内部の腐敗した闇に対してメスを入れる骨太な社会派小説。主演は、『ハゲタカ』の大森南朋。松雪泰子、宮迫博之、忍成修吾らが脇を固める。

監督:角川春樹、出演:大森南朋,松雪泰子,宮迫博之