おまえ次第 私の奴隷になりなさい・第3章

毎熊克哉&杉山未央 W主演、サタミシュウによるSM小説を映画化した官能ドラマ

おまえ次第 私の奴隷になりなさい・第3章

おまえ次第 私の奴隷になりなさい・第3章

2018年 日本

監督:

城定秀夫

配給:

KADOKAWA

ジャンル:

ドラマ/エロティック

公開日:2018-10-13

2018年10月13日(土)2W限定!池袋シネマ・ロサほか全国順次公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

目黒には数年前、明乃という人妻の奴隷調教をその夫に命令されながら行い、明乃との関係にのめり込んだ矢先に関係を剥奪されて心に大きな傷を負ったという過去があった。そんな目黒は現在、自分自身が奴隷をコントロールする“ご主人様”となって何人もの奴隷を飼い、過去の自分が受けた“隷属”を他人との関係に築こうと懸命になっていた。そして、ある日繭子という見た目からわかるほど奥手な、だが強烈に調教願望を刺激される女性と出会う。出会ったその日に、その場で繭子を奴隷として開眼させ、調教を始める目黒だったが、その視線の先にはどうしても人妻・明乃の影がちらついていた。一方、繭子は目黒の調教を受け、女としての見た目も内面も研ぎ澄まされていく。目黒はもはや繭子の成長に追いつけない自分を感じ始めていた。そんな折、複数飼っていた奴隷たちとの関係にも破綻がきたし始める…。

2012年に公開され単館上映ながら1館で興行収入2000万円超えを記録、映画のヒットとともに壇蜜の名を世に知らしめた伝説の映画『私の奴隷になりなさい』。その続編が、2章連続公開。主演に『ケンとカズ』で注目を集め『北の桜守』『万引き家族』『空飛ぶタイヤ』などへ出演する毎熊克哉。第2章のW主演には、ロマンポルノ界で人気を博した寺島まゆみの実娘・行平あい佳。第3章のW主演には、本作で女優デビューとなる杉山未央。ほかに百合沙、川合瑞恵、範田紗々、山根千芽、福山理子ら女優陣が集結し、前作以上に過激でスリリングで惜しみない濡れ場と、官能と欲望の世界を生々しく炙り出す。監督は『味見したい人妻たち(押入れ)』で監督デビューした城定秀夫。

監督:城定秀夫、出演:毎熊克哉,杉山未央,百合沙