WAYA! 〜宇宙一のおせっかい大作戦〜

名古屋に実在する商店街を舞台に、人のつながりの大切さを描いた人情物語

WAYA! 〜宇宙一のおせっかい大作戦〜

WAYA! 〜宇宙一のおせっかい大作戦〜

2011年 日本

監督:

古波津陽

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://www.nagom.jp/

公開日:2011-10-22

2011年10月22日(土)名古屋先行ロードショー、10月29日(土)東京他全国ロードショー!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

古き良き懐かしさが漂う円頓寺商店街。かつては賑わったこの街だが、昔ながらのご近所付き合いが面倒で、街を出ようとする若者も珍しくない。そんな商店街でしぶとく商売を続けてきた勘太郎(井戸田)ら理事会のメンバーは、ある日の定例会で、商店街のクリスマスイベントを、下駄屋に婿入りし、30年間商店街の世話をしてきたシゲさん(矢崎)の30周年を祝うサプライズイベントにしちゃおうと話し合う。シゲさんの妻によると、彼は若い頃真剣に役者を目指していて、当時の芝居仲間で親友のノブさん(ルー大柴)とは35年来一度も会っていないとの事。勘太郎はその2人を再会させるために、イベントの催しとして芝居を上演し、本番の舞台上でご対面させるという作戦を思いつくのだが…。

名古屋市に実在する円頓寺商店街を舞台に、30年以上仲違いしていた2人を引き合わせるために奔走する商店街の人々を描いた人情ドラマ。スピードワゴンの井戸田潤と小沢一敬のほか、SKE48の松井珠理奈と矢神久美など、名古屋とゆかりの深いキャストが出演するほか、水野美紀や矢崎滋、藤田朋子、ルー大柴ら、実力派キャストも集結する。監督は、『築城せよ!』の古波津陽。アーケードというひとつ屋根の下に、店々が家族のように肩を寄せ合いながら、それぞれ活き活きと生活する様をスクリーンに映しとる。

監督:古波津陽、出演:井戸田潤,水野美紀,三輪泉月