ワイルドライフ

ポール・ダノ初監督作 壊れゆく家族の姿を 14歳の息子の心情を通して描くドラマ

ワイルドライフ

ワイルドライフ

WILDLIFE 2018年 アメリカ 105分

配給:

キノフィルムズ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-07-05

2019年7月5日(金)より、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1960年代、カナダとの国境にほど近いモンタナ州の田舎町。14歳のジョーは、ゴルフ場で働く父ジェリーと、家庭を守る母ジャネットの1人息子だ。新天地での生活がようやく軌道に乗り、睦まじい夫婦の姿を息子が安堵の面持ちで眺めていたのもつかの間、ジェリーが職場から解雇されてしまう。さらに、ジェリーは命の危険も顧みず、山火事を食い止める出稼ぎ仕事に旅立ってゆく。残されたジャネットとジョーは働くことを余儀なくされ、母はスイミングプール、息子は写真館での職を見つけるが、生活が安定するはずもない。やがてジョーは、優しかった母が不安と孤独にさいなまれ、生きるためにもがく姿を目の当たりにすることになる。

『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』『プリズナーズ』『スイス・アーミー・マン』の俳優ポール・ダノが、初監督を務めたドラマ。心が離れていく夫婦、壊れゆく家族の姿を14歳の息子の心情を通して描いた、切なくも優しい物語。原作は、ピューリッァー賞作家リチャード・フォードが1990年に発表した同名小説。互いに愛し合いながら、なす術もなく壊れてゆく夫婦をキャリー・マリガンとジェイク・ギレンホールが演じる。14歳の主人公ジョー役には、『ヴィジット』のエド・オクセンボールド。

監督:ポール・ダノ、出演:キャリー・マリガン,ジェイク・ギレンホール,エド・オクセンボールド

予告編・特報