魔法少年☆ワイルドバージン

30歳の“童貞魔法使い”という都市伝説から繰り広げられるラブコメファンタジー

魔法少年☆ワイルドバージン

魔法少年☆ワイルドバージン

2019年 日本

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://wv-movie.com/

公開日:2019-12-06

2019年10月6日(金)新宿バルト9、梅田ブルク7他にて全国順次公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

保険会社に勤めている星村幹夫(前野)。会社での営業成績はずっと最下位で、彼女いない歴=年齢。29歳にして未だに童貞だ。「童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる」という都市伝説から、後輩にも「魔法使い」と馬鹿にされる日々を過ごしている。ある日、秋山(佐野)というとても可愛い女性が入社し、いつしか星村は、真面目で優しい秋山を好きになっていった。しかも、秋山は星村が小さい頃から大好きなヒーロー、ワイルドバージニアの大ファンだったのだ。そして、星村の誕生日の前日に行われた、秋山の歓迎会で事件が起こる。星村は、歓迎会の最中に秋山が上司にセクハラを受けているところを発見してしまう。見かねた星村は、初めて上司に歯向かったものの、そのままボコボコにされてしまう。そこに突然、マントヒヒが叫びながらやってくる──。わけもわからず必死にマントヒヒから逃げる星村と秋山は、気づくとラブホテルの中に逃げ込んでいた。そして、時計が0時を指した瞬間、そんな星村を金色の光が包む──。

映画『黒い暴動♥ 』や『サラバ静寂』の宇賀那健一監督が、「童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる」という都市伝説をモチーフに描いたラブコメファンタジー。主人公・星村には映画 『桐島、部活やめるってよ』、NHK「わろてんか」の前野朋哉。秋山役にドラマ「デス ノート」、「CODE:Mコードネームミラージュ」の佐野ひなこ。会社の同僚・月野役に芹澤興人。ほかに田中真琴、濱津隆之、斎藤工が脇を固める。

監督:宇賀那健一、出演:前野朋哉,佐野ひなこ,芹澤興人

予告編・特報