ワールド・ウォー Z

ブラッド・ピットが製作&主演を務めたパニック・エンターテインメント

ワールド・ウォー Z

ワールド・ウォー Z

WORLD WAR Z 2013年 アメリカ

配給:

東宝東和

ジャンル:

サスペンス/パニック

公式サイト:

http://WorldWarZ.jp

公開日:2013-08-10

2013年8月10日(土)全国超拡大ロードショー

  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

元・国連捜査官のジェリー(B.ピット)は妻と2人の娘と共に渋滞にはまっていた。空にはヘリコプターが飛びかい、バイクに乗った警官は猛スピードで走り抜ける。なかなか動かない車列にジェリーはこれがいつもの交通渋滞ではないことに気付く。次の瞬間、背後からもの凄い勢いで暴走するトレーラーが迫ってくる。必死で家族を守り、その場から逃げ出したジェリーだったが、すでに世界中が大混乱に陥っていた。ニュースでは、爆発的に拡大する“謎のウイルス”が日に日に感染者を増加し続け、もはや世界中の政府や軍隊の組織は崩壊していることを告げる。そんな中、かつて国連職員として世界各国の調査を行ったジェリーに“謎のウイルス”を食い止めるべく白羽の矢が立った。怯える家族の側にいたいという思いと、世界を救わなければならないという使命の狭間で、ジェリーは究極の選択を迫られる。感染の速度は加速する一方で、人類に残された時間はわずかしか残されていない―――。

マックス・ブルックスの大ベストセラー小説を映画化。全人類を絶滅へと導く“謎のウイルス”の感染の原因を解明するため、カオスと化した世界を奔走する主人公を描いたパニック・エンターテインメント。製作・主演のブラッド・ピットは原作の世界観に心を奪われ、映画化の権利を熱望し取得。『007/慰めの報酬』『ネバーランド』のマーク・フォースター監督が、想像を絶する壮大なスケールと緊張感で描き出す。

監督:マーク・フォースター、出演:ブラッド・ピット,ミレイユ・イーノス