宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」

『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした新シリーズ(全七章)

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 5 第五章 煉獄編 劇場限定先行販売BD◆初日発送

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章「煉獄篇」

2017年 日本

監督:

羽原信義

ジャンル:

アニメ

公式サイト:

http://yamato2202.net

公開日:2018-05-25
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

“大いなる和”と“縁”を巡る人々の物語は新たな局面を迎えようとしていた。伝説の惑星テレザートへと到達したヤマトを待っていたのは、女神テレサだけではなかった。古代たちの前に、“縁”ある相手――かつての仇敵デスラーが姿を現す。ヤマトはガミラス旧体制派が集うデスラー艦隊と交戦。そのさなか、古代たちの元へと駆けつけたキーマンが取った驚くべき行動とは――。一方、ガトランティスでは新たなサーベラーが目覚め、ついに本格的な地球侵攻作戦が開始される。あらゆる文明・生命を殲滅せんとするガトランティスと、旗艦アンドロメダを中心とする波動砲艦隊の激突。巨大な白色彗星の奥に眠る都市帝国の真の姿とは? そしてズォーダーより突きつけられる新たな悪魔の選択…

日本SFアニメ史の始祖にして不朽の名作「宇宙戦艦ヤマト」を完全リメイクし、大ヒットを記録したTVアニメシリーズ「宇宙戦艦ヤマト2199」(2013年4月~9月全国放送)から3年ぶりの新シリーズ(全七章)。モチーフとなるのは、1978年に公開された劇場用映画『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』。その壮絶なる物語を、新たな解釈と装いで現代に甦らせる。監督は『宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット』にてアニメーションディレクターを担当した羽原信義。シリーズ構成・脚本を、『亡国のイージス』の原作や『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』のストーリーを手掛けた福井晴敏が担当する。

監督:羽原信義、出演:小野大輔,桑島法子,鈴村健一

予告編・特報