天国からのエール

若者に希望を遺したかったひとりの男と、彼を信じた若者たちの感動の実話

天国からのエール

天国からのエール

2011年 日本 114分

監督:

熊澤誓人

配給:

アスミック・エース

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://yell-movie.com/

公開日:2011-10-01

2011年10月1日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

沖縄の田舎町・本部で小さな弁当屋「あじさい弁当」を営む大城陽(阿部)。陽は、弁当を買いに来る高校生たちが放課後にバンドの練習をする場所がないことを知り、弁当屋のガレージをスタジオにすることに。陽には、音楽が好きな彼らを支えてやりたいと思う、ある理由があった。借金までして手作りしたスタジオを無料で解放し、ことあるごとに本気で自分たちを叱ってくれる陽を、高校生たちはいつしか“ニイニイ”と呼んで慕う。彼らはフェスティバルに向けて練習に熱中するのだが、そんなある日、陽が病に倒れてしまう…。

沖縄県本部町にある、全てが無料の音楽スタジオ、「あじさい音楽村」。1998年、現地で小さな弁当屋を営んでいた仲宗根陽(なかそねひかる)氏が手作りで創設したこのスタジオを舞台に、志半ばで病に倒れながらも若者を信じ愛し続けた仲宗根氏と、彼を“ニイニイ”と呼んで慕っていた若者たちの感動の実話を映画化。仲宗根氏をモデルにした主人公・大城陽役に阿部寛を迎え、ミムラ、桜庭ななみ、矢野聖人、森崎ウィン、野村周平らが出演。犬童一心監督作品の助監督として経験を積んできた熊澤誓人が、初メガホンをとる。

監督:熊澤誓人、出演:阿部寛,ミムラ,桜庭ななみ