ヨコハマ物語

シェアハウス生活を通して再生していく人々を描いたヒューマンドラマ

ヨコハマ物語

ヨコハマ物語

2013年 日本 120分

監督:

喜多一郎

配給:

オフィスキタ

ジャンル:

ドラマ

公開日:2013-11-16

2013年11月16日(土)より横浜ブルク13ほか全国順次ロードショー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

中学生で両親を亡くし施設で育った松浦七海(北乃)。アマチュアバンドのマネージャーをしているものの、貯金ゼロ、家賃も滞納し、食うものも困る貧乏生活。一方、サッカー場のグリーンキーパーを約40年間勤め上げた田辺良典(奥田)は、定年退職の日、妻を病気で亡くしてしまい、横浜の古い一軒家にたったひとり取り残されることに。そんな二人がひょんなことから知り合い、七海が田辺の家に転がり込んで一緒に住み始める。七海は部屋が余っている事を良いことに田辺の相談もなく、5歳の息子を持つシングルマザーの葵(佐伯)、不動産会社に勤め人生初の挫折で落ち込んでいる麻子(菜葉菜)、大阪生まれの無職の女の子実咲(泉)を連れてきて、おじさん1人+女性4人+子供1人の奇妙な“シェアハウス”生活が始まる…。

横浜を舞台に、厳しい現実と向き合う若い女性たちと、妻と仕事を同時に失い人生に絶望した男が地域の人々の温もりに触れながら、人生をリベンジするハートウォーミングな再生物語。主演は、『幸福な食卓』で第31回日本アカデミー賞新人俳優賞、第29回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞を受賞、第17回東京スポーツ映画大賞新人賞を受賞し、鮮烈な映画界デビューを果たした北乃きい。再生を果たす初老の男性に奥田瑛二。その妻には市毛良枝。横浜の一軒家に転がり込む女性たちを、泉沙世子、佐伯めぐみ、菜葉菜が演じる。監督・脚本は『シェアハウス』の喜多一郎。

監督:喜多一郎、出演:北乃きい,佐伯めぐみ ,菜葉菜