蘇りの血

『空中庭園』以来4年振りの豊田利晃監督作は、 人間の再生と愛の始まりの物語

蘇りの血 [DVD]

蘇りの血

2009年 日本 83分

監督:

豊田利晃

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://yomigaeri-movie.com/

公開日:2009-12-19
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

人間が全世界を支配する以前、闇の世界に君臨する大王(渋川)は、忠誠を誓わない天才按摩・オグリ(中村)に腹をたて、殺戮する。しかし、オグリはある奇妙な男(板尾)の計らいで、生死の境から、身体の自由を奪われた「餓鬼阿弥」の姿として再び現世へと戻ることになる。大王の元から脱出を図ったテルテ(草刈)は、その道中で餓鬼阿弥となったオグリと再会し、通りすがりの僧(新井)から、「蘇生の湯」の存在を知らされる。餓鬼阿弥となってしまったオグリを「現世」へと蘇らせるため、テルテは一心不乱に大蛇の泉の果てにあるという「蘇生の湯」を目指すが、その背後には大王の魔の手が迫っていた…。

『ポルノスター』『空中庭園』の豊田利晃監督が4年ぶりにメガホンをとり、歌舞伎や浄瑠璃の演目にもなっている説話“小栗判官”をモチーフに、「人間の生命力」という普遍的なテーマに挑む。何の見返りも求めず、男を蘇らせようとした女の無償の愛が、一人の男に再び命と生きる希望を与えていく、あの世とこの世の狭間で展開される人間の再生と愛の始まりの物語。キャストには中村達也、草刈麻有、新井浩文、板尾創路など個性的な面々を揃え、独特な世界観を体現する。

監督:豊田利晃、出演:中村達也,草刈麻有,渋川清彦