雪子さんの足音

木村紅美の芥川賞候補作品を吉行和子主演で映画化

雪子さんの足音

雪子さんの足音

2019年 日本 112分

監督:

浜野佐知

配給:

旦々舎

ジャンル:

ドラマ

公開日:2019-05-18

2019年5月18日(土)ユーロスペースにて公開、6月15日(土)横浜シネマ・ジャック&ベティにて公開他、全国順次ロードショー公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

月光荘の大家、雪子さん(吉行)は、教養もあり文化的な香りを漂わせる。テレフォンオペレーターの小野田さん(菜葉菜)と雪子さんがサロンと呼ぶ部屋に、大学生の薫くん(寛一郎)も招かれた。それをきっかけに真綿で首を絞めるようなご馳走ぜめとぽち袋のお小遣い。二人の女性の欲望とエネルギーに触れ、底知れない恐怖を覚えた薫くんは月光荘を逃げ出した。それから20年の月日が流れ、月光荘の呪縛から逃れられない薫くんに、雪子さんの足音が聞こえてくる。孤独死した雪子さんと、月光荘を再訪した薫くんが、心の底で望んでいたものは?

木村紅美の芥川賞候補作品「雪子さんの足音」の実写映画化作品。主人公・雪子を演じるのは、ベテラン女優の吉行和子。月光荘に暮らすもう一人の闇を抱えた女性・小野田役に菜葉菜。この二人の女性に侵食されそうになりながら懸命に塞ぎ止めようとする薫を寛一郎が演じる。ほかに野村万蔵、大方斐紗子、佐藤浩市(友情出演)などベテラン俳優陣が出演。監督は、71年に監督デビューして以来400本を越すピンク映画を監督してきた浜野佐知。自主制作6本目の今作では、従来ステレオタイプで描かれてきた「老女」の深い欲望と、得体の知れない謎を、鮮烈に、ユーモラスに描く。

監督:浜野佐知、出演:吉行和子,菜葉菜,寛一郎

予告編・特報