電人ザボーガー

1974年に放映されたTVシリーズを映画化した本格アクションヒーロー映画

電人ザボーガー スペシャルエディション(Blu-ray Disc)

電人ザボーガー

2011年 日本 114分

監督:

井口昇

配給:

キングレコード/ティ・ジョイ

ジャンル:

アクション/特撮

公式サイト:

http://www.zaborgar.com/

公開日:2011-10-15
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

秘密殺人強盗機関Σ(シグマ)に父を殺され、復讐を誓った大門豊は地球の平和を守るため、亡き父が作った変形型バイクロボット・ザボーガーと共に日々闘い続けていた。そんな大門の前に現れた、敵の女サイボーグ・ミスボーグに、大門は好意を持つようになる。だが、それがすべての悲劇の始まりだった…。

1970年代に、「マグマ大使」「スペクトルマン」などを手掛けた制作会社ピー・プロダクションによって制作されたドラマを映画化。秘密殺人強盗機関から地球の平和を守るため、イカす格闘術を駆使する主人公が、亡き父が作った変形型バイクロボット「ザボーガー」を操り共に日々闘い続ける。板尾創路が主人公の大門豊の熟年期を演じ、自らバイクスタントにも挑戦。<青年期>の大門を演じるのは「炎神戦隊ゴーオンジャー」でゴーオンレッドを演じた古原靖久。大門の父・勇に竹中直人、殺人強盗機関∑(シグマ)のボスに柄本明、女サイボーグ・ミスボーグに山崎真実がそれぞれ扮する。監督は、『ロボゲイシャ』などで国内外に名を馳せる井口昇監督。

監督:井口昇、出演:板尾創路,古原靖久,山崎真実