斬、

池松壮亮×蒼井優共演、塚本晋也監督が幕末を舞台に描いた初の時代劇

斬、

斬、

2018年 日本 80分

監督:

塚本晋也

配給:

新日本映画社

ジャンル:

ドラマ/時代劇

公式サイト:

http://zan-movie.com

公開日:2018-11-24

2018年11月24日(土)よりユーロスペースほか全国公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

250年にわたり平和が続いてきた国内が、開国するか否かで大きく揺れ動いていた江戸時代末期。貧窮して藩を離れ、農村で手伝いをしている浪人の杢之進(池松)は、隣人のゆう(蒼井)やその弟・市助(前田)たちと、迫り来る時代の変革を感じつつも穏やかに暮らしていた。ある日、剣の達人である澤村(塚本)が現れ、杢之進の腕を見込んで京都の動乱に参戦しようと誘いをかける。旅立つ日が近づくなか、無頼者(中村)たちが村に流れてくる…。

『鉄男』『六月の蛇』『野火』の塚本晋也が、監督、出演、脚本、撮影、編集、製作を務めた完全オリジナルで挑んだ初の時代劇作品。時代の波に翻弄されながらも、人を斬ることに疑問をもつ侍と彼に関わる人々を通して、生と暴力の問題に迫る。武士としての本分を果たしたいと思いながらも、刀を抜くことに悩み苦しむ侍を渾身の力で演じたのは池松壮亮。浪人の隣人である農家の娘を蒼井優が演じる。

監督:塚本晋也、出演:池松壮亮,蒼井優,中村達也

予告編・特報