全員死刑

家族4人全員が死刑判決を受けた「大牟田4人殺害事件」をモチーフに映画化

全員死刑

全員死刑

2017年 日本

監督:

小林勇貴

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://shikei-family.jp

公開日:2017-11-18

2017年11月18日(土) 全国ロードショー

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

家族想いの主人公タカノリは、情緒不安定な組長の父・テツジと、ヒステリックな母・ナオミを借金苦から救う為、兄・サトシと共に近所の資産家一家の現金強奪を実行する。しかしあまりにお粗末な強盗の末、資産家の息子を殺害し事態はエスカレート。ひとり殺すなら全員殺すも同じこと。家族総出の人間狩りがはじまった─┘

2004年に福岡・大牟田で発生し、被告である家族4人全員に死刑判決が下った異例の事件「大牟田4人殺害事件」。自らの殺人を武勇伝として語り、現在も死刑囚として投獄中の次男が記した手記をモチーフに、『孤高の遠吠』で本物のヤンキーを出演させるという驚きの手法で映画界を揺るがせた弱冠26歳の小林勇貴が映画化。借金を抱え困窮した生活を送っていた4人のヤクザ一家が、近所の資産家の金を奪おうと無謀な計画で1人を殺害したことをきっかけに、連続殺人へと狂い咲いて行く様を、実行犯の次男の目線で描く問題作。主人公・タカノリ役には、『帝一の國』『トリガール』の間宮祥太朗。長男・サトシ役には『ケンとカズ』の毎熊克哉。その父に六平直政、母に入絵加奈子。タカノリの彼女役を清水葉月が演じる。

監督:小林勇貴、出演:間宮祥太朗,毎熊克哉,六平直政

予告編・特報