ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

ナチス統治下で自らの危険を冒しユダヤ人の命を救った夫婦を描いた実話

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

THE ZOOKEEPER’S WIFE 2017年 チェコ/イギリス/アメリカ

配給:

ファントム・フィルム

ジャンル:

ドラマ

公式サイト:

http://zookeepers-wife.jp/

公開日:2017-12-15

2017年12月15日(金)より TOHO シネマズ みゆき座他にて公開

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする

1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。アントニーナの日課は、毎朝、園内を自転車で巡り動物たちに声をかけること。時には動物たちのお産を手伝うほど、献身的な愛を注いでいた。しかしその年の秋には、ドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発。動物園の存続も危うくなる中、夫のヤンから「この動物園を隠れ家にする」という驚くべき提案をされる。人間も動物も、すべての生けるものへの深い愛情を持つアントニーナはすぐさまその言葉を受け入れた。ヤンがゲットー(ユダヤ人の強制居住区域)に忍び込みユダヤ人たちを次々と救出し、動物園の檻に忍び込ませ、アントニーナは得意のピアノや温かい食事で、彼らの傷ついた心を癒していく…。

第二次世界大戦中のワルシャワで、ユダヤ人を自らが営む動物園に匿い、300名もの命を救った夫婦の実話を描いた感動作。原作は、作家ダイアン・アッカーマンのノンフィクション「ユダヤ人を救った動物園 ヤンとアントニーナの物語」(亜紀書房刊)。主演は、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン。監督は、『クジラの島の少女』『スタンドアップ』『約束の葡萄畑〜あるワイン醸造家の物語』のニキ・カーロ。

監督:ニキ・カーロ、出演:ジェシカ・チャステイン,ヨハン・ヘルデンベルグ,マイケル・マケルハットン

予告編・特報