ニュース&レポート

第69回ゴールデングローブ賞『ファミリー・ツリー』『アーティスト』が作品賞に!

第69回ゴールデン・グローブ賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1月15日(日本時間16日)、第69回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、各部門の受賞作品及び受賞者が発表された。作品賞では、ドラマ部門でジョージ・クルーニー主演の『ファミリー・ツリー』、コメディ・ミュージカル部門で、白黒&サイレント映画『アーティスト』が受賞した。
第69回ゴールデングローブ賞『ファミリー・ツリー』『アーティスト』が作品賞に!

作品賞(ドラマ部門)に輝いたのは、ジョージ・クルーニー主演の『ファミリー・ツリー』。同作は、『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペインがメガホンをとり、ハワイを舞台に、何不自由なく暮して来た主人公と家族が直面する危機を描いたヒューマン・ドラマ。ジョージ・クルーニーが本作で主演男優賞を獲得し、『ファミリー・ツリー』は2冠の受賞となった。

コメディ・ミュージカル部門で作品賞に輝いたのは、『アーティスト』。1927年のハリウッド黄金時代を舞台にした白黒&サイレント映画で、作品賞・主演男優賞・助演女優賞・監督賞・脚本賞・作曲賞の最多6部門にノミネートされ、ジャン・デュジャルダンが主演男優賞に輝いたほか、作曲賞も獲得し、最多3部門を受賞した。

ほかにも、メリル・ストリープが『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』で主演女優賞(ドラマ部門)、ミッシェル・ウィリアムズが『マリリン 7日間の恋』で主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)に輝いた。

アニメ部門では、現在公開中のスピルバーグ監督作品『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』。そしてマーティン・スコセッシが『ヒューゴの不思議な発明』(3/1公開)で監督賞を受賞した。

各部門の受賞作品及び受賞者は以下の通り。(ノミネート作品一覧はこちら

■作品賞(ドラマ部門)
ファミリー・ツリー

■主演女優賞(ドラマ部門)
メリル・ストリープ『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

■主演男優賞(ドラマ部門)
ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー

■作品賞(コメディ・ミュージカル部門)
アーティスト

■主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)
ミッシェル・ウィリアムズ『マリリン 7日間の恋

■主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)
ジャン・デュジャルダン『アーティスト

■アニメ部門
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密

■外国語映画賞
別離』(イラン)

■助演女優賞
オクタヴィア・スペンサー『ヘルプ 心がつなぐストーリー

■助演男優賞
クリストファー・プラマー『人生はビギナーズ

■監督賞
マーティン・スコセッシ『ヒューゴの不思議な発明

■脚本賞
『MIDNIGHT IN PARIS(原題)』

■作曲賞
LUDOVIC BOURCE『アーティスト

■主題歌賞
"MASTERPIECE"『W.E.(原題)』
2012年1月16日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加