ニュース&レポート

第70回ゴールデングローブ賞発表!『レ・ミゼラブル』最多3部門、監督賞はベン・アフレック『アルゴ』

第70回ゴールデングローブ賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1月13日(日本時間14日)、第70回ゴールデン・グローブ賞の授賞式が行われ、各部門の受賞作品及び受賞者が発表された。作品賞にはドラマ部門で『アルゴ』、ミュージカル部門で『レ・ミゼラブル』が選ばれた。
第70回ゴールデングローブ賞発表!『レ・ミゼラブル』最多3部門、監督賞はベン・アフレック『アルゴ』

本年度の最多受賞となったのは、『レ・ミゼラブル』の作品賞、主演男優賞(ヒュー・ジャックマン)、助演女優賞(アン・ハサウェイ)の3部門。最多7部門でノミネートされていた『リンカーン』は、ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞に輝き、5部門ノミネートの『アルゴ』は作品賞と、ベン・アフレックが監督賞を受賞した。

主演女優賞では、ドラマ部門で『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン、コメディ/ミュージカル部門で『世界にひとつのプレイブック』のジェニファー・ローレンスがそれぞれ獲得。

また、クエンティン・タランティーノ監督最新作『ジャンゴ 繋がれざる者』は、タランティーノが脚本部門で初の受賞。レオナルド・ディカプリオとクリストフ・ヴァルツがWノミネートされた助演男優部門では、クリストフ・ヴァルツに軍配。ヴァルツは3年前に『イングロリアス・バスターズ』での受賞につづき、助演男優賞で二度目の受賞となった。

各部門の受賞作品及び受賞者は以下の通り。(ノミネート作品一覧はこちら

■作品賞(ドラマ部門)
アルゴ

■主演女優賞(ドラマ部門)
・ジェシカ・チャステイン『ゼロ・ダーク・サーティ

■主演男優賞(ドラマ部門)
・ダニエル・デイ=ルイス『リンカーン

■作品賞(コメディ・ミュージカル部門)
・『レ・ミゼラブル

■主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)
・ジェニファー・ローレンス『世界にひとつのプレイブック

■主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)
・ヒュー・ジャックマン『レ・ミゼラブル

■アニメ部門
・『メリダとおそろしの森

■外国語映画賞
・『愛、アムール』(オーストリア)

■助演女優賞
・アン・ハサウェイ『レ・ミゼラブル

■助演男優賞
・クリストフ・ヴァルツ『ジャンゴ 繋がれざる者

■監督賞
・ベン・アフレック『アルゴ

■脚本賞
・クエンティン・タランティーノ『ジャンゴ 繋がれざる者

■作曲賞
・マイケル・ダナ『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

■主題歌賞
・“SKYFALL”『007 スカイフォール
2013年1月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加