ニュース&レポート

第71回ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表!

第71回ゴールデングローブ賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
12月12日(米ロサンゼルス・現地時間)に、アカデミー賞前哨戦でもあるゴールデングローブ賞(第71回)のノミネートが発表された。
第71回ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表!

第71回ゴールデン・グローブ賞では、ドラマ部門『それでも夜は明ける』と、ミュージカル・コメディ部門『アメリカン・ハッスル』が、作品賞、主演・助演賞、監督賞ほか最多7部門でノミネート。

それでも夜は明ける』は19世紀アメリカで“奴隷”として売られた男の運命を描いたヒューマン・ドラマで、『SHAME -シェイム-』のスティーヴ・マックィーンがメガホンをとり、マイケル・ファスベンダー、ベネディクト・カンバーバッチ、ブラッド・ピットら豪華スターが出演。『アメリカン・ハッスル』も、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスらオスカー俳優陣が大集結し、天才詐欺師とFBI捜査官によるオトリ捜査を描いた作品で、監督は『ザ・ファイター』『世界にひとつのプレイブック』のデヴィット・O・ラッセル。

次いで、5部門にノミネートされたのが、『ファミリー・ツリー』『サイドウェイ』のアレクサンダー・ペイン監督・脚本による父と息子のドラマ『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』。ほか、現在公開中の『キャプテン・フィリップス』と『ゼロ・グラビティ』がそれぞれ4部門でノミネート。ほかに、外国語映画賞には宮崎駿監督のアニメーション映画『風立ちぬ』がノミネートされた。

尚、授賞式は、現地時間2014年1月12日(日本時間1月13日)、米ロサンゼルスで行われる。
各部門のノミネートは以下の通り

■作品賞(ドラマ部門)ノミネート
それでも夜は明ける
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ
あなたを抱きしめる日まで
ラッシュ/プライドと友情

■主演女優賞(ドラマ部門)ノミネート
・ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン
・サンドラ・ブロック『ゼロ・グラビティ
・ジュディ・デンチ『あなたを抱きしめる日まで
・エマ・トンプソン『ウォルト・ディズニーの約束
・ケイト・ウィンスレット『とらわれて夏

■主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
・キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける
・イドリス・エルバ『MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM(原題)』
・トム・ハンクス『キャプテン・フィリップス
・マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ
・ロバート・レッドフォード『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~


■作品賞(コメディ・ミュージカル部門)ノミネート
・『アメリカン・ハッスル
・『HER(原題)』
・『INSIDE LLEWYN DAVIS(原題)』
・『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
・『ウルフ・オブ・ウォールストリート

■主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)ノミネート
・エイミー・アダムス『アメリカン・ハッスル
・ジュリー・デルピー『ビフォア・ミッドナイト
・グレタ・ガーウィグ『FRANCES HA(原題)』
・ジュリア・ルイス=ドレイファス『ENOUGH SAID(原題)』
・メリル・ストリープ『8月の家族たち

■主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)ノミネート
・クリスチャン・ベイル『アメリカン・ハッスル
・ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
・レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート
・オスカー・アイザック『INSIDE LLEWYN DAVIS(原題)』
・ホアキン・フェニックス『HER(原題)』


■アニメ部門 ノミネート
・『THE CROODS(原題)』
・『怪盗グルーのミニオン危機一発
・『アナと雪の女王

■外国語映画賞ノミネート
・『アデル、ブルーは熱い色』(フランス)
・『THE GREAT BEAUTY(原題)』(イタリア)
・『偽りなき者』(デンマーク)
・『ある過去の行方』(イラン)
・『風立ちぬ』(日本)


■助演女優賞ノミネート
・サリー・ホーキンス『ブルージャスミン
・ジェニファー・ローレンス『アメリカン・ハッスル
・ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける
・ジュリア・ロバーツ『8月の家族たち
・ジューン・スキッブ『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

■助演男優賞ノミネート
・バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス
・ダニエル・ブリュール『ラッシュ/プライドと友情
・ブラッドリー・クーパー『アメリカン・ハッスル
・マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける
・ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ

■監督賞ノミネート
・アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ
・ポール・グリーングラス『キャプテン・フィリップス
・スティーヴ・マックィーン『それでも夜は明ける
・アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
・デヴィッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル

■脚本賞ノミネート
・スパイク・ジョーンズ『HER(原題)』
・ボブ・ネルソン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
・ジェフ・ポープ、スティーヴ・クーガン『あなたを抱きしめる日まで
・ジョン・リドリー『それでも夜は明ける
・エリック・ウォーレン・シンガー、デヴィッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル

■作曲賞ノミネート
・ALEX EBERT『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~
・ALEX HEFFES『MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM(原題)』
・STEVEN PRICE『 ゼロ・グラビティ
・ジョン・ウィリアムズ『やさしい本泥棒
・ハンス・ジマー『それでも夜は明ける

■主題歌賞ノミネート
・“ATLAS”『ハンガー・ゲーム2
・“LET IT GO”『アナと雪の女王
・“ORDINARY LOVE”『MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM(原題)』
・“PLEASE MR. KENNEDY”『INSIDE LLEWYN DAVIS(原題)』
・“SWEETER THAN FICTION”『ワン チャンス』
2013年12月13日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加