ニュース&レポート

第73回ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表!

ゴールデングローブ賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
12月10日(米ロサンゼルス・現地時間)に、第73回ゴールデン・グローブ賞ノミネート作品が発表された。
第73回ゴールデングローブ賞ノミネート作品が発表!

第73回ゴールデン・グローブ賞では、ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラ共演、パトリシア・ハイスミスのベストセラー小説を、『エデンより彼方へ』『アイムノットゼア』のトッド・へインズ監督が映画化した『CAROL(原題)』が、最多4部門5ノミネート。ケイト・ブランシェットとルーニー・マーラは主演女優賞でWノミネートされた。

次いで、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の『レヴェナント:蘇えりし者』が4部門でノミネートされ、日本からは坂本龍一が同作で作曲賞候補にあがった。ほかに、ダニー・ボイル監督、マイケル・ファスベンダー主演の 『スティーブ・ジョブズ』が4部門でノミネート。クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピットが共演する映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』が主演男優賞Wノミネートを含む3部門4ノミネートされた。

尚、 第73回ゴールデン・グローブ賞発表は、1月10日(現地時間)を予定している。

各部門のノミネートは以下の通り

■作品賞(ドラマ部門)ノミネート
CAROL(原題)
マッドマックス 怒りのデス・ロード
レヴェナント:蘇えりし者
ROOM(原題)
スポットライト(原題)

■主演女優賞(ドラマ部門)ノミネート
・ケイト・ブランシェット『CAROL(原題)
・ブリー・ラーソン『ROOM(原題)
・ルーニー・マーラ『CAROL(原題)
・シアーシャ・ローナン『ブルックリン(仮題)
・アリシア・ビカンダー『リリーのすべて

■主演男優賞(ドラマ部門)ノミネート
・ブライアン・クランストン『TRUMBO』
・レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント
・マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ
・エディ・レッドメイン『リリーのすべて
・ウィル・スミス『コンカッション(原題)』

■作品賞(コメディ・ミュージカル部門)ノミネート
マネー・ショート 華麗なる大逆転
『JOY(原題)』
オデッセイ
『SPY(原題)』
『TRAINWRECK(原題)』

■主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)ノミネート
・ジェニファー・ローレンス『JOY(原題)』
・メリッサ・マッカーシー『SPY(原題)』
・エイミー・シューマー『TRAINWRECK(原題)』
・マギー・スミス『THE LADY IN THE VAN(原題)』
・リリー・トムリン『GRANDMA(原題)』

■主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)ノミネート
・クリスチャン・ベール『マネー・ショート 華麗なる大逆転
・スティーブ・カレル『マネー・ショート 華麗なる大逆転
・マット・デイモン『オデッセイ
・アル・パチーノ『Dearダニー 君へのうた
・マーク・ラファロ『INFINITELY POLAR BEAR(原題)』

■アニメ部門 ノミネート
『ANOMALISA(原題)』
アーロと少年
インサイド・ヘッド
I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム

■外国語映画賞ノミネート
『THE BRAND NEW TESTAMENT(原題)』(ベルギー/フランス/ルクセンブルク)
『THE CLUB(原題)』(チリ)
『THE FENCER(原題)』(フィンランド/ドイツ/エストニア)
『MUSTANG (原題)』(フランス)
『サウルの息子』(ハンガリー)

■助演女優賞ノミネート
・ジェーン・フォンダ『YOUTH(原題)』
・ジェニファー・ジェイソン・リー『THE HATEFUL EIGHT(原題)』
・ヘレン・ミレン『TRUMBO(原題)』
・アリシア・ビカンダー『EX MACHINA(原題)』
・ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ

■助演男優賞ノミネート
・ポール・ダノ『ラブ&マーシー 終わらないメロディー
・イドリス・エルバ『BEASTS OF NO NATION(原題)』
・マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ
・マイケル・シャノン『ドリーム ホーム 99%を操る男たち
・シルベスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男

■監督賞ノミネート
・トッド・ヘインズ『CAROL(原題)
・アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者
・トム・マッカーシー『スポットライト(原題)
・ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード
・リドリー・スコット『オデッセイ

■脚本賞ノミネート
・エマ・ドナヒュー『ROOM(原題)
・トム・マッカーシー&ジョシュ・シンガー『スポットライト(原題)
・チャールズ・ランドルフ&アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転
・アーロン・ソーキン『スティーブ・ジョブズ
・クエンティン・タランティーノ『ヘイトフル・エイト

■作曲賞ノミネート
・カーター・バーウェル『CAROL(原題)
・アレクサンドル・デスプラ『リリーのすべて
・エンリオ・モリコーネ『ヘイトフル・エイト
・ダニエル・ペンバートン『スティーブ・ジョブズ
・坂本龍一&アルバ・ノト『レヴェナント:蘇えりし者

■主題歌賞ノミネート
“LOVE ME LIKE YOU DO” —『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ
“ONE KIND OF LOVE” —『ラブ&マーシー 終わらないメロディー
“SEE YOU AGAIN” — 『ワイルド・スピード SKY MISSION
“SIMPLE SONG #3” — 『YOUTH(原題)』
“WRITING'S ON THE WALL” — 『007 スペクター
2015年12月11日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加