ニュース&レポート

第75回ゴールデングローブ賞 『スリー・ビルボード』が主要4部門で最多受賞

ゴールデングローブ賞

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1月7日(日本時間8日)、第75回ゴールデン・グローブ賞各部門の受賞作品及び受賞者が発表され、フランシス・マクドーマンドが主演するクライム・ドラマ『スリー・ビルボード』が主要4部門の最多受賞となった。
第75回ゴールデングローブ賞 『スリー・ビルボード』が主要4部門で最多受賞

スリー・ビルボード』は、米ミズーリ州の田舎町を舞台に描いたクライム・ドラマ。ベネチア国際映画祭で脚本賞を受賞後、近年アカデミー賞作品賞に大きく影響するトロント国際映画祭では観客賞を受賞。6部門ノミネートされていたゴールデングローブ賞で、作品賞(ドラマ部門)、主演女優賞(フランシス・マクドーマンド/ドラマ部門)、助演男優賞(サム・ロックウェル)、脚本賞(マーティン・マクドナー)の主要4部門を制覇した。本作の日本公開は、2月1日(木)。

最多7部門でノミネートされていたファンタジー映画『シェイプ・オブ・ウォーター』は監督賞(ギレルモ・デル・トロ)、作曲賞の2部門を獲得。アニメ部門ではディズニー/ピクサー最新作『リメンバー・ミー』(3/16公開)が受賞した。

各部門の受賞作品及び受賞者は以下の通り。(ノミネート作品一覧はこちら

■作品賞(ドラマ部門)
スリー・ビルボード

■主演女優賞(ドラマ部門)
・フランシス・マクドーマンド『スリー・ビルボード

■主演男優賞(ドラマ部門)
・ゲイリー・オールドマン『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男

■作品賞(コメディ・ミュージカル部門)
レディ・バード

■主演女優賞(コメディ・ミュージカル部門)
・シアーシャ・ローナン『レディ・バード

■主演男優賞(コメディ・ミュージカル部門)
・ジェームズ・フランコ『The Disaster Artist(原題)』

■助演女優賞
・アリソン・ジャネイ『アイ、トーニャ(原題)

■助演男優賞
・サム・ロックウェル『スリー・ビルボード

■監督賞
・ギレルモ・デル・トロ『シェイプ・オブ・ウォーター

■脚本賞
・マーティン・マクドナー『スリー・ビルボード

■アニメ部門
リメンバー・ミー

■外国語映画賞
女は二度決断する』(ドイツ/フランス)

■作曲賞
・アレクサンドル・デスプラ『シェイプ・オブ・ウォーター

■主題歌賞
・This Is Me ── 『グレイテスト・ショーマン
2018年1月9日
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加