ニュース&レポート

第86回アカデミー賞ノミネート作品が発表! 最多10部門は『アメリカン・ハッスル』『ゼロ・グラビティ』の2作品

アカデミー賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイートする
  • Facebookでシェアする
1月16日(木)夜、第86回アカデミー賞のノミネーション発表が行われ、 デヴィッド・O・ラッセル監督の『アメリカン・ハッスル』と、現在公開中の『ゼロ・グラビティ』の2作品が最多10部門でノミネートされた。
第86回アカデミー賞ノミネート作品が発表! 最多10部門は『アメリカン・ハッスル』『ゼロ・グラビティ』の2作品

『ザ・ファイター』『世界にひとつのプレイブック』のデヴィット・O・ラッセル監督による 『アメリカン・ハッスル』は、クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスらオスカー俳優陣が大集結し、天才詐欺師とFBI捜査官によるオトリ捜査を描いたドラマ。作品賞のほか男女ともに主演・助演部門で名乗りをあげ、ラッセル監督は『世界にひとつのプレイブック』に続き、全演技賞で初の2年連続ノミネートとなった。

サンドラ・ブロック主演で、現在、観客動員数約160万人を記録する大ヒット上映中の『ゼロ・グラビティ』は、最有力候補との下馬評通り、主要部門のほか技術部門を制覇し10部門ノミネート。

これに続いて、19世紀アメリカで“奴隷”として売られた男の運命を描いた『それでも夜は明ける』が9部門。ほかに『ダラス・バイヤーズクラブ』『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』『キャプテン・フィリップス』が6部門、『her/世界でひとつの彼女』『ウルフ・オブ・ウォールストリート』が5部門でノミネート。そして日本からは宮崎駿監督の『風立ちぬ』が長編アニメーション部門にノミネートされた。

授賞式は、3月2日(日本時間3日)、米ロサンゼルスで行われる。

主な部門のノミネートは以下の通り

■作品賞 ノミネート
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
ゼロ・グラビティ
her/世界でひとつの彼女
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
あなたを抱きしめる日まで
それでも夜は明ける
ウルフ・オブ・ウォールストリート

■主演男優賞 ノミネート
クリスチャン・ベイル『アメリカン・ハッスル
ブルース・ダーン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
レオナルド・ディカプリオ『ウルフ・オブ・ウォールストリート
キウェテル・イジョフォー『それでも夜は明ける
マシュー・マコノヒー『ダラス・バイヤーズクラブ

■主演女優賞 ノミネート
エイミー・アダムス『アメリカン・ハッスル
ケイト・ブランシェット『ブルージャスミン
サンドラ・ブロック『ゼロ・グラビティ
ジュディ・デンチ『あなたを抱きしめる日まで
メリル・ストリープ『8月の家族たち

■助演男優賞 ノミネート
バーカッド・アブディ『キャプテン・フィリップス
ブラッドリー・クーパー『アメリカン・ハッスル
マイケル・ファスベンダー『それでも夜は明ける
ジョナ・ヒル『ウルフ・オブ・ウォールストリート
ジャレッド・レト『ダラス・バイヤーズクラブ

■助演女優賞ノミネート
サリー・ホーキンス『ブルージャスミン
ジェニファー・ローレンス『アメリカン・ハッスル
ルピタ・ニョンゴ『それでも夜は明ける
ジュリア・ロバーツ『8月の家族たち
ジューン・スキッブ『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

■長編アニメーション部門 ノミネート
『クルードさんちのはじめての冒険』
怪盗グルーのミニオン危機一発
『ERNEST & CELESTINE(原題)』
アナと雪の女王
風立ちぬ

■監督賞 ノミネート
デヴィッド・O・ラッセル『アメリカン・ハッスル
アルフォンソ・キュアロン『ゼロ・グラビティ
アレクサンダー・ペイン『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
スティーヴ・マックィーン『それでも夜は明ける
マーティン・スコセッシ『ウルフ・オブ・ウォールストリート

■オリジナル脚本賞 ノミネート
アメリカン・ハッスル
ブルージャスミン
ダラス・バイヤーズクラブ
her/世界でひとつの彼女
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

■脚色賞 ノミネート
ビフォア・ミッドナイト
キャプテン・フィリップス
あなたを抱きしめる日まで
それでも夜は明ける
ウルフ・オブ・ウォールストリート

■撮影賞 ノミネート
グランド・マスター
ゼロ・グラビティ
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
プリズナーズ

■衣装デザイン賞 ノミネート
アメリカン・ハッスル
グランド・マスター
華麗なるギャツビー
『THE INVISIBLE WOMAN(原題)』
それでも夜は明ける

■編集賞 ノミネート
アメリカン・ハッスル
キャプテン・フィリップス
ダラス・バイヤーズクラブ
ゼロ・グラビティ
それでも夜は明ける

■メイク・ヘアスタイリング賞
ダラス・バイヤーズクラブ
『ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中』
ローン・レンジャー

■作曲賞 ノミネート
ジョン・ウィリアムズ『やさしい本泥棒
スティーブン・プライス『 ゼロ・グラビティ
ウィリアム・バトラー&オーウェン・パレット『her/世界でひとつの彼女
アレクサンドル・デスプラ 『あなたを抱きしめる日まで
トーマス・ニューマン『ウォルト・ディズニーの約束

■主題歌賞 ノミネート
"ALONE YET NOT ALONE" 『ALONE YET NOT ALONE(原題)』
"HAPPY" 『怪盗グルーのミニオン危機一発
“LET IT GO”『アナと雪の女王
"THE MOON SONG" 『her/世界でひとつの彼女
“ORDINARY LOVE” 『マンデラ 自由への長い道

■美術賞 ノミネート
アメリカン・ハッスル
ゼロ・グラビティ
華麗なるギャツビー
her/世界でひとつの彼女
それでも夜は明ける

■音響編集賞 ノミネート
オール・イズ・ロスト 最後の手紙
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
ローン・サバイバー

■音響賞 ノミネート
キャプテン・フィリップス
ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
ローン・サバイバー

■視覚効果賞 ノミネート
ゼロ・グラビティ
ホビット 竜に奪われた王国
アイアンマン3
ローン・レンジャー
スター・トレック イントゥ・ダークネス

■長編ドキュメンタリー部門 ノミネート
『アクト・オブ・キリング』
キューティー&ボクサー
『DIRTY WARS(原題)』
『THE SQUARE(原題)』
バックコーラスの歌姫たち

■外国語映画賞 ノミネート
オーバー・ザ・ブルー・スカイ』(ベルギー)
『追憶のローマ』(イタリア)
偽りなき者』(デンマーク)
『THE MISSING PICTURE(原題)』(カンボジア)
『OMAR(原題)』(パレスチナ)
2014年1月17日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加